M249 MINIMI フルメタルガスブロ−バック A&Kベ−ス限定15挺好評につき完売になりました。

G.COMPANY プロデュ−スによる ガスブロ−バック MINIMIシリ−ズ パラトル−パ−10丁、MkU3丁、MkT2丁,各モデルを合計限定15丁を12月新発売。 主要パ−ツはアルミ及びジュラルミンMC精密加工にて抜群の精度仕上げ。 マガジンボックス内に2000発装弾、大容量オリジナルガスタンクを設置、 固定レギュレタ−により改正銃刀法のパワー規制に完全準拠しました。 リキッドチャ−ジ式M1630発マガジンも使用可能。 外部ソ−スに頼らず快調にガスブロ−バックが楽しめます。

※製品に関するお問い合わせ:

定休日:毎週日曜日
※臨時休業などございますのであらかじめお問い合わせ下さい
Contact Us E-Mail
http://rodeo55.o.oo7.jp/
M249 MINIMI ガスブロ−バック

●本体とマガジンの接続方法はマガジンBOXよりマガジンポートにBOX用ガス
 (エア−共)&給弾ブロック にて接続します。
 接続後は実物ダミ−カ−ト10発が付属するので給弾パイプ、エァ−パイプなど
 ダミ−カ−トを 取りつけることで隠せます。
 給弾はマガジンBOXに約2000発、300発巻き上げ方式を採用。
 尚、WEのSCAR 用かM4用の30連マガジンが付属しますのでマガジンBOXを
 使用しない場合は 同じくマガジンポートに30連マガジンを入れ使用できます。

●ガスタンクは気化室、及び固定レギュレタ−内臓約700ccの容量を持つ当店
 オリジナルタンクです、マガジ ンBOX内に給弾装置とタンクを設置し134a(550cc)の
 ガスをマガジンBOXケ−ス右側面にある注入バルブより注入して使用します。
 ケ−ス手前にはタンク内圧力計、ならびにエァ−(空気)充填バルブが設置してあります。
 エァ−(空気)充填バルブはガスを注入後低圧コンプレッサ−で充填、気化室にてガスと
 混合し 安定した作動が得られます。
 タンク内に圧力制御装置を搭載することにより、一定圧力以上のエアーを完全に制御し
 パワー規制 値範囲内の初速しか発射できません。
 ※エァ−(空気)充填は任意で行ってください。
 

●動作温度は気温約20〜25度で当店テストの結果30連マガジンで約50本分
 (温度差によりますが)1500発は可能です。
 尚、これらの動作は注入されたガスの状態により気温等の影響を受け必ずしも毎回
 同等の動作しない場合がありますのでご了解下さい。
 

お知らせ:今後ガスブロ−バック コンバ−ジョンはTOP製MINIMI(中古、新品問わず本体)のみの
ガスブロ−バック コンバ−ジョン 製作になりますのでご了承下さい。
ご希望 の方は お問い合わせ下さい。

※上記写真は試作品の為、実際の製品とは異なる場合がありますのでご了承下さい。
MINIMI新規オ−プンボルトGBB
上記モデルは完売終了となり新規設計によるG.COMPANYプロデュ−スによる完全オ−プンボルト方式GBBを受注製作販売中
前バ−ジョンシステムよりさらに実銃MINIMIにより近い完全オ−プンボルト発射方式を実現、
さらにパ−ツ類を簡素化しての新設計です
当分の期間はお手持ちのTOP製とA&K製ボディ−の持ち込み製作となります
下の画像をクリックするとご覧になれます